自由の女神の足の裏

    ロックだ!競馬だ!旅だ!映画だ!酒だ!いかした人生だ!!

    | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    時がたってしまうことを

    ちょっと経ってしまったけどミホノブルボン死んじゃったんだよね。
    92年無敗の二冠馬。
    25年前、僕が今の会社入った年だよ。
    思えば戸山調教師も小島貞ジョッキーもみんな故人だな。

    菊花賞でライスシャワーに負けたけど、そこまで全勝。
    血統的に「距離が微妙だろ」って言われながらの快進撃。
    僕もケチばっかりつけて馬券やられてた(笑)

    mihono_bourbon.jpg

    僕は引退後も牧場で何度も見た。
    栗毛のホントきれいな馬だったな。

    合掌
    スポンサーサイト

    | 競馬 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    あなたの炎忘れない

    2017february_s.jpg

    さて、今年のG1一発目、第34回フェブラリーステークス。
    勝ったのは2番人気のゴールドドリーム。
    2着に5番人気ベストウォーリア、3着に1番人気カフジテイク。

    ゴールドドリームは父ゴールドアリュールが前日突然死んじゃったので、
    その弔いの勝利というところね。
    競馬はドラマだ。

    ゴールドアリュールは大好きな馬だった。
    ダートで大活躍だったけど、ダービー5着も立派だった。
    芝でも十分やれたと思うな。
    個人的にも競馬に熱かった時で、アリュールはほとんど現地で見た。
    大井に出た時もたぶん全部行ったと思うよ。
    懐かしい。

    合掌

    | 競馬 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    朝も生まれたて

    2017pegasus_wc.jpg

    話題になってたアメリカの新G1第1回ペガサスワールドカップが
    ついに行われた。
    なんと言っても一着賞金が世界最高8億円超。
    そもそも出走するのに1億かかるって話もあるしもう意味不明。

    今回の注目は、昨年のブリーダーズCクラシック以来の再対決
    カリフォルニアクロームとアロゲート。
    下馬評は完全に二頭の一騎打ち。

    結果は3、4角からまくって直線独走したアロゲートの圧勝。
    いやあホント強かった。
    一方カリフォルニアクロームは9着。脚を痛めたって話もあるし。
    この馬大好きだったんで残念だわあ。
    まあここで引退の予定だったわけだしこれで完全に世代交代。
    今後は種牡馬としてのカリフォルニアクロームに期待ね。
    また化け物が出て来そうな予感。

    それにしてもこんな大規模なレース、次回以降続けていけるのかな?

    | 競馬 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    さぁ走り抜けろダイヤモンド

    今年も有馬記念が終わった。

    2016arima.jpg

    第61回有馬記念。
    勝ったのは1番人気に推された菊花賞馬サトノダイヤモンド。
    ゴール直前2番人気のキタサンブラックを首差だけかわして優勝。
    3着は、3番人気の昨年の覇者ゴールドアクター。

    それにしてもこの秋の里見オーナーがそれこそ神ってた。
    20数年G1に届かなかったのに今秋だけで4勝。
    もちろん馬の出来もよかったしルメール騎手も完璧な騎乗。
    戦前言われてたようにオリンピックイヤーは三歳馬強いね。

    一方キタサンブラックの武豊騎手も完璧な騎乗だった。
    あれだけ他馬にマークされてあの結果だからホント強いや。
    今回は斤量差もあったし、目標にされた分だけ負けたかね。
    いずれにせよ両馬とも来年も現役続行。
    秋は凱旋門賞って話もあるし古馬の主役はこの二頭だな。

    けっきょく馬券的には1、2、3番人気でガチガチだったけど
    なかなか見ごたえのある有馬記念だった。

    さて2017年、G1増えるようだし余計な出費が増えそうだ。
    「すげえ儲かったあ」ってレースがもうチョイあるといいな。

    | 競馬 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    まだ一度も神には出会っていない

    昨日の2歳チャンプ決定戦、第68回朝日杯フューチュリティステークス。
    勝ったのは6番人気のサトノアレス。外から豪快に差し切った。
    2着は7番人気のモンドキャンノ、3着は12番人気のボンセルヴィーソ。

    2016asahihai.jpg

    藤沢和雄厩舎は先週ソウルスターリングに続き二週連続の2歳G1制覇。
    そしてなんといっても里見オーナー。
    長年G1に届かなかったのにここ二か月で海外も含めサクッとG1三勝。
    菊花賞の後にも言ったけど一つ勝つと続けて勝つね。
    血統馬いっぱい持ってるし。

    一方、牝馬ながら一番人気に推されたミスエルテは4着まで。
    まあJRAとしては牝馬がこのレース勝っちゃったら最優秀二歳牝馬の称号
    どう決めていいか悩みどころだったから良かったのかな。

    さあいよいよ有馬記念だ。
    ホント一年はえ~~~~~

    | 競馬 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT