FC2ブログ

    自由の女神の足の裏

    ロックだ!競馬だ!旅だ!映画だ!酒だ!いかした人生だ!!

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    衝撃の結末って言わないで

    この映画の結末はぜったい人に話さないでください。

    突然ですが、こんなセリフよく聞きません?
    映画の宣伝とかで「衝撃の結末」とかありますね。
    あれって余計じゃないですか?

    「そんなこと見る前に言ったら衝撃じゃなくなるじゃん」といつも思います。
    もし「大どんでん返し」があるならば、あるコトすら黙っててほしい。

    未見の方もいるかも知れませんから、あんま言いませんが、
    ブルース・ウィリス主演の有名なあの映画も、
    みんな「最後に驚く驚く」って言うから、途中でオチわかっちゃったし。
    何も知らないで見たらぜったい感動したのになあ。

    特にあの映画以来、いわゆるサプライズエンディングの映画が
    いっぱいありますねえ。でも、こっちもそう構えて見るもんだから、
    たいてい驚かない。

    さて、「猿の惑星」という映画、知ってますよね。
    (もちろん68年の方です。フランクリン・J・シャフナー監督)

    サル場面

    僕はじめてあの映画を見たの小学生の時です。
    テレビでやってたのをなんか夢中になって見てました。
    で、有名すぎる最後のあのシーン。

    今見たらぜったい途中でオチがわかっちゃったと思います。
    でも小学生の僕には衝撃マックスでした。
    思わず「うわ、すげっ」ってつぶやいたのを今でも覚えてます。

    いまやDVDのパッケージにオチが描いてあるし。
    いくら有名なエンディングでもありえないでしょ。
    デザインした奴、土下座もんですよね。


    もう僕どんな映画みてもあれ以上の衝撃は無いと思います。
    衝撃の結末があるって前もって言うしね。
    子どもの頃みたいに無垢だと驚けるんだろうけど、
    今だいたい途中でわかっちゃうしなあ。

    大人になるって色んなモノが楽しめなくなるんだなあ。とつくづく思います。


    数年前、
    「猿の惑星」撮影地のアメリカのレイクパウエル(アリゾナ州~ユタ州)に行って来ました。
    かんど~でした

    レイクパウエル

    これ人口湖なんですよ。


    lakepowextulマッチ

    記念に持って帰ってきたマッチ。
    (いつのまにか嫁が、蚊取り線香点火のため2、3本使っちゃいました)


    ちなみに「猿の惑星」は第5弾まであります。

    sarudvd.jpg

    3ぐらいまでは普通に楽しめます。まあ4、5はそれなりで。
    で、01年のティム・バートン監督のも、まあそれなりで。。。
    スポンサーサイト

    | 映画 | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://kidzz.blog100.fc2.com/tb.php/11-58e3ea7e

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。