FC2ブログ

    自由の女神の足の裏

    ロックだ!競馬だ!旅だ!映画だ!酒だ!いかした人生だ!!

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    【オリジナル歌詞】The Road with the Wind

    僕、趣味の一つが音楽なんですが、
    10代の頃からオリジナル曲を作りためてます。
    現在オヤジバンド活動中。
    プロフィール写真

    せっかくブログやってるんだし、
    音源アップしたいんですが、やり方がよくわからない(笑)

    なので、歌詞だけでもちょこちょこアップしようかな、と。
    お暇な方は読んでってください。
    今日の一曲はこいつです。



    The Road with the Wind


    風が乾いたこの道を 西へ500miles
    同じ景色がずっと 後ろに流れて
    音が割れたcar radioからsong in 1969
    ダッシュボードの中 色あせたポラロイド

    引きずったあの日の いろんな想いは
    刻みこまれたまま 胸の奥に今も残ってる

    いつも数えてた 置き忘れたメモリー
    目を閉じれば今も鮮やかに
    苦しくて 切なくて でも懐かしくて

    通りすがりの急な雨 不意に訪れて
    ほんの数分間 視界をさえぎる

    (間奏)

    耳をすましてみる 君が歌うメロディ
    片隅では綺麗なままで
    恋しくて 愛しくて そう懐かしくて

    雲の切れた間から一筋の光
    目の前を照らすよ 俺だけのshining road
    風が湿ったこの道を 西へ500miles
    同じ景色がずっと 後ろに流れて




    長いことメロも歌詞も中途半端なまま放っておいた曲。
    最近ちゃんと完成させました。
    そろそろ今やってるバンドで演ろうかなと。

    THE BANDCCR等によくある景色が浮ぶような雰囲気の曲です。のつもり。
    サザンロックっちゅうか、カントリーロックかな。
    アレンジはシンプル目。
    うちのギターが「中部からカリフォルニアへな感じ?」って
    言ってましたが、歌詞はまさにそんな感じですね。
    人生をなぞらえた旅ソングです。
    長い人生、吹いてる風が乾いてる時もあれば、湿ってる時もあるもんだ。
    スポンサーサイト

    | オリジナル歌詞 | 15:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://kidzz.blog100.fc2.com/tb.php/12-82ed59dc

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。