FC2ブログ

    自由の女神の足の裏

    ロックだ!競馬だ!旅だ!映画だ!酒だ!いかした人生だ!!

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    キューブリックの言いたいこと?

    今日3月7日は、スタンリー・キューブリック監督の命日。
    もう10年以上たつんだね(1999年)早いなあ

    kblick.jpg

    天才、奇才、なんて言うのが当てはまるんでしょうかね。
    もちろん名監督・巨匠の一人である事は間違いないでしょう。

    キューブリックの映画って、いかにもこの人の作品だ、という形がない。
    普通ああこの監督っぽい映画だなあとか思うけど、
    キューブリックの映画は、なんか一つ一つどれも違うぞ、と。
    キューブリックの映画っぽさってナンだろうって考えちゃう。
    それがこの人の魅力の一つなんでしょうか。


    僕一番好きなのは時計仕掛けのオレンジ

    orange.jpg

    これ「暴力を誘発する」とかつまらぬ事言う輩もいるらしいけど、
    映画やマンガで登場人物が悪さしてるから、それに影響されて悪さする、
    世の中そんな単純な馬鹿ばっかりじゃないよなあ、といつも思います。
    が、実際そんな単純な馬鹿が多いから問題なのか。実際いたし。

    未見の方もいるでしょうし、あまりストーリーには触れませんがちょこっと。
    近未来、暴力で日々を過ごすアレックスと仲間たち。
    そしてついに捕まったアレックス。
    警察とか政府やら絡んできて、その末路うんぬん。ってな。

    全編で登場する「ベートーヴェンの第九」がなんとも印象的。
    キューブリック作品、他のもそうだけど、クラシックの使い方が実にいいス。

    この映画ではあの「雨に歌えば」もある意味効果的な使われ方。ギャップ?
    ジーン・ケリー怒るね(笑)
    もちろんアレックスの悪行自体に陶酔してるわけではないですよ。
    むしろあまり感情移入しない方がいい作品。のめり込んで見ると腹立つ(笑)

    登場人物がそれぞれ魅力的(脇役もね)。怒りや驚きの表情なんか喜劇だあ。
    暴力が時に美しくもあるし←別に暴力擁護じゃなくて。絵的にね。
    うるさめのロック聴くみたいなもんかな。違うか?

    ミルクバーが妙にかっこいいんだよねえ。。。


    この時計仕掛けのオレンジ
    単純に「悪さしたら罰が当たる」とか
    「しょせん人間をコントロールすることは出来ない」とか
    勝手に探せばメッセージらしい事も思いつきますが、実際どうなんでしょう。

    よく「この作品で監督は何が言いたいのか」とか言いますよね。
    ホントにみんな何か言いたくて作ってるのかな?
    何が言いたいじゃなくて、見る側が何を感じるか、じゃないですかね?
    作る側よりも、見る側の捉え方が大事でしょ。

    映画見た後で
    「これって何が言いたかったんですか?」とか
    「どこが良かったんですか?」とか
    知恵袋とかで、アホな質問してる奴いるけど、それはあんたの解釈次第。
    何か感じたらそれはそれ、何も感じなければそれはそれ。
    人に尋ねてどうする?って言ってやりたい。

    映画なんか方程式や答えがあるわけじゃないんだからね。



    さてさて、キューブリックの作品。
    「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」
    も好きですねえ。(長い)

    hakase.jpg

    ウィットにとんでるブラックコメディ。センスあるよなあ。
    ピーターセラーズの三役も見事。
    こんな長いタイトルなんだけど、たしか最長記録じゃないですよね。


    2001年宇宙の旅は、名作って言われるけど
    僕はそんなガツンとこなかったです。

    2001年

    まあ魅力的な作品ではあるけど、一番じゃないなあ。
    ただ「モノリスって?」って考え始めるといつもハマってくけど。
    そういう意味ではこの映画好きなのかな。
    そういえば、2001年、もうとっくに過ぎちゃいましたね。


    あと一つだけ(他のはまたの機会に)
    遺作になったアイズワイドシャット
    キューブリック、これ作ってすぐ亡くなったんですよね。
    これも賛否両論だったねえ。

    eyeswide.jpg

    今度見る時、これの最後の台詞、気にしてみて下さい。
    もちろん、たまたまだろうけど、自身の最後の作品の最後の台詞がこれかい!
    キューブリックらしいのかな(笑)
    スポンサーサイト

    | 映画 | 03:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://kidzz.blog100.fc2.com/tb.php/25-34937899

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。