自由の女神の足の裏

    ロックだ!競馬だ!旅だ!映画だ!酒だ!いかした人生だ!!

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ドッグス・ダムールを探してたり

    ようやく暖かくなってきましたな。
    しかし花粉症にはつらい毎日。
    早くこの時期が過ぎてスカッとしたいもんだ。

    なんかスカッとする音楽でも聴きたい!

    昔は今みたいに何でも簡単にネットで調べられなかったんで、
    格好いいバンドとの出会いなんかも、友達からの情報だったり
    雑誌で見て知ったり、又はレコード屋で偶然出会ったり

    今なんかamazonが「お客様の好きそうな音楽」って勝手に教えてくれる。
    それでまんまと買っちゃうわけで。見事にamazonの思うがままだったり

    当時は、いわゆるジャケ買い、だね。
    輸入盤レコードの店とかで、「おおこいつらカッコよさそうだ」と、
    ジャケットで買ってきたり。当然アタリもあればハズレもあったり
    TALI。

    これもそんな風に買った一枚。

    dogs.jpg

    『ダイナマイト・ジェット・サルーン/In The Dynamite Jet Saloon』
    イギリスのロックバンド、The Dogs D'Amour(ドッグス・ダムール)
    メジャーファーストアルバム。インディーズではいくつか出してたみたい。

    僕20歳前後だったから89年か90年ぐらいだったかな。
    店でこのジャケット見たとき、
    「あ、絶対コレ好きだ」って思いました。
    で、急いで買って帰って、針を落とすわけですわ。
    CDじゃないところが懐かしい話。

    もうストライクどまん中!のご機嫌なロックでっさ。

    時にブルージーで、時にキャッチーで、
    いい意味ブリティッシュな雰囲気ありで、いい意味それを裏切ったりで、
    最近のUKのバンドってなんかおしゃれすぎるんだよねえ。

    あっという間にフェイバリットアーティストの一つに。
    すんごい上手いってわけじゃないけど、エネルギッシュでガツンと来る。
    ヴォーカルのタイラのしゃがれた声がもうなんともセクシーで格好いい。
    その後も出るアルバムはご機嫌でした。

    最近You Tubeで動画を見つけては「懐かし~」と見てます。→コチラ
    彼ら派手なロックはもちろん、アコースティックな音も良かったりしまス!

    タイラは絵の才能もあって、ジャケットとかで描いたりしてるんだけど、
    これも格好いいんだよねえ。

    その後、ドッグス・ダムールは解散したり復活したり、いろいろあって。

    で、今どうしてんだろうねえ。

    検索してくと、メンバーがその後、誰と組んだとかどこに所属したとか、
    けっこう色んな人や、色んなバンドの名前が出てくる。
    出てくる名前、これがまた格好いい奴らばっかだ。

    んな感じで、数年前までは、なんかしら名前も見たりしたけど、
    最近はほとんど見かけませんな。
    タイラとか、今なにやってるんじゃろ。
    ドッグス・ダムールの名でまた活躍してる?
    僕は今でも探してたりします。
    スポンサーサイト

    | 音楽 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://kidzz.blog100.fc2.com/tb.php/27-568e185a

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。