自由の女神の足の裏

    ロックだ!競馬だ!旅だ!映画だ!酒だ!いかした人生だ!!

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ウオッカ引退に思う事

    東京で桜が開花したそうで。早いですねえ。
    桜って昔は入学式なイメージだったけど、
    最近はなんか卒業式シーズンのイメージだね。

    さて、卒業といえば、
    先日引退を表明したウオッカ←というか表明したのはウオッカ陣営(人間)ね。
    (ドバイのレースで敗戦後、鼻出血を発症。)
    馬は口で呼吸できないから鼻出血は大変なのだ。

    ウオッカ引退の記事

    が、正式にJRAに競走馬登録抹消されたそうですね。
    何はともあれお疲れ様。
    このあとはアイルランドに渡って繁殖だそうで。
    翌年からは日本で繁殖活動するのかな?


    さて、ウオッカ。

    競馬興味ない人でも名前ぐらいは聞いたことあるでしょう。

    牝馬ながら日本ダービーを制覇。その後もG1レースを勝利し、
    通算G1レース7勝は、
    あのシンボリルドルフ、テイエムオペラオー、
    そしてディープインパクトに並ぶ記録。

    ただ、圧倒的強さを見せていた前述の牡馬達に比べると、
    ウオッカは、もろさも持っていた。
    同じ牝馬で天皇賞などを勝ったエアグルーヴ等と比べると
    安定感では劣っていた、と思う。

    が、ウオッカのレースにはドラマがあった。
    いつも強いわけではなく、惨敗することもあったり。
    海外遠征もけっきょく3回行ったけど結果出なかったしね。

    でも負けた後も、
    またドラマティックに、派手に、かっこよく勝ってしまう。
    G1の7勝のうち5勝が牡馬相手だしね。たいしたもんだ。

    まあ本音を言わせてもらうと、昨年のジャパンカップ勝った時点での
    引退がベストだったよな。(ドバイ遠征いらなかった、結果論じゃなくてね)
    まあ、無事に引退できた事は何よりでしょう。


    これからもきっと強い牝馬は現れる。


    でも64年ぶり牝馬のダービー制覇

    ウオッカ優駿


    ダイワスカーレットとの50年ぶり牝馬の天皇賞ワンツーフィニッシュ

    ウオッカ秋天


    こんなもう、生きているうちには見れないかも知れない場面を
    見せてくれたウオッカに感謝。

    ほとんどのレース競馬場で生観戦したし。

    あとは一競馬ファンとして、早くディープインパクトとの
    14冠ベイビーをターフで見たい!

    いい母ちゃんになれよ!!
    スポンサーサイト

    | 競馬 | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://kidzz.blog100.fc2.com/tb.php/28-ba679282

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。