FC2ブログ

    自由の女神の足の裏

    ロックだ!競馬だ!旅だ!映画だ!酒だ!いかした人生だ!!

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    【オリジナル歌詞】Summer Shade

    Summer Shade


    真夏の日は落ち 砂の上に重なる影
    この胸つまらせる 濡れたシャツに顔をうずめたまま

    流され誘(いざな)う 潮風になびいた髪に
    一瞬とまどって 夕暮れの渚で抱きしめて

    焼けた肌にそっと触れ のどの渇きを癒す
    青い海を詠った 君の唇 君の吐息

    全ては幻 ひと夏の儚(はかな)い恋と
    涙に濡れた頬 二度と忘れることはないから

    涙に濡れた頬 二度と忘れることはないから




    ストレイキャッツロンリーサマーナイトみたいな
    曲を作ろうと思って作った曲。
    けっきょくちょっと違う雰囲気になったけど。
    まあ、そんなコンセプトだったんで、夏っぽい詩に。
    最初のコード進行が、A→AM7となるんだけど、
    この響きって夏っぽくない?

    ストーリーは、いわゆるリゾ・ラバ?
    ♪全部嘘さ そんなもんさ 夏の恋はまぼろし~
     ↑まあ4月1日だし?

    さすがにリゾラバは死語か(笑) ひと夏の恋がテーマ。うぅ青春。

    「焼けた肌に~」のところからのメロディが特に素敵。
    (ここでも自画自賛)
    ちなみにコード進行は、F#m C#m C#7 F#m F#7 Bm...
    伝わらねえ(笑)

    あとこれ、しっくりくるタイトルが浮ばなくて、
    長い間、名無しの曲だった。
    ようやくイメージぴったりのいいタイトルが見つかったです。

    浜辺でウクレレで弾き語ってもいいぞよ。
    スポンサーサイト

    | オリジナル歌詞 | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2010/04/03 01:16 | |

    Re: はじめまして。

    あ、ばれちゃいました?
    こんにちは。にゃあもさん。
    お噂はいつも聞いてます。
    僕もブログこっそりやってます。
    たまに遊びに来てくださいね。
    って言ってもわりとマニアックなので
    あまり面白くないと思いますけど←自ら断言(笑)

    | manoji | 2010/04/03 17:04 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://kidzz.blog100.fc2.com/tb.php/29-11b9dd8a

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。