FC2ブログ

    自由の女神の足の裏

    ロックだ!競馬だ!旅だ!映画だ!酒だ!いかした人生だ!!

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    晴れた日の雨はCCRの崩壊?

    さて、ロックと言っても、ひとくくりには出来ないわけで、
    いわゆる「●●ロック」という言われ方をするモノなど数知れず。
    まあ簡単にカテゴリー分けできるほど音楽は単純じゃないですが。

    まあそんなロックのひとつ、
    サザンロックと呼ばれるジャンルがあります。
    アメリカ南部の泥臭さなんかを感じさせる骨太なロック。

    僕、このサザンロックも大好きなんですわ。

    その代表格の一つでしょう。
    CCR(Creedence Clearwater Revival)
    CCR1.jpg

    ちなみにこの長~いバンド名、誰かの名前と何かのキャッチコピー合わせた、
    あまり意味の無いものと聞きましたが、実のところどうなんでしょう。


    John Fogerty(ジョン・フォガティ)リード・ギター、ピアノ、リードヴォーカル
    Tom Fogerty(トム・フォガティ)リズム・ギター、ヴォーカル
    Stuart Cook(ステュアート・クック)ベース、ヴォーカル
    Douglas Clifford(ダグラス・レイ・クリフォード)ドラム、ヴォーカル


    今年のフジロックジョン・フォガティが来るんですねえ。
    38年ぶりの来日だそうで。
    行きたいなあ。でもサマーソニック行くしなあ。どうしようかなあ。。。と日々考え中。

    雨を見たかい HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN」とか コチラ
    プラウド・メアリー PROUD MARY」とか コチラ のヒット曲で有名ですね。

    僕が愛してやまないハノイロックス
    CCRの「UP AROUND THE BEND」や「TRAVELIN' BAND」カバーしてます。
    これライヴでやると盛り上がるんだよねえ~ って解散しちゃったけど。
    マイケル、新バンドでも演ってくれっかな。



    さて、話をCCRに戻しましょう。
    活動期間は1968年からわずか4年間。
    72年には来日もしてるんです。これが38年前の来日ね。

    CCRの楽曲って、いろんな表情があって、カントリー、ブルース、フォーク等、
    それらのテイストがちりばめられてます。そしてアメリカを感じさせる音とメロと詩。
    土の匂いがする気が。あ、実際は匂いません。雰囲気ね。
    そして何よりジョン・フォガティの声がソウルフルでいいですね。

    活動期間が短いわりにはオリジナルアルバム7枚も出してます。
    あとライヴ盤とかベスト盤もちょこちょこと。

    「SUZIE Q」
    「BAYOU COUNTRY」
    「GREEN RIVER」
    「WILLY & THE POOR BOYS」
    ←昔このレコード部屋に飾ってたなあ。

    で、5枚目がこれ
    「COSMO'S FACTORY」

    Cosmos Factory

    このアルバムは人気あるみたいですね。
    僕も好きな曲満載なんでお気に入りの一枚です。
    Who'll stop the rain 聴くと、なんかいつも大自然に行きたくなる。
    ジョン・フォガティってすごいヴォーカリストなんだなあと
    あらためて感じさせるアルバム。
    もちろんコンポーザーとしてもすんばらしい!!


    つづいて「PENDULUM」

    Pendulum.jpg

    ご存じ「雨を見たかい HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN」
    が入ってるアルバムね。
    このアルバムではホーンや鍵盤もちょっと多めに登場。
    それがわりといいんですわ。
    たぶんこの頃がCCRのピークだったんだろうなあ。


    「HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN」

    Someone told me long ago there's a calm before the storm
    I know, it's been comin' for some time
    When it's over, so they say, It'll rain a sunny day
    I know, shinin' down like water

    I want to know, Have you ever seen the rain?
    I want to know, Have you ever seen the rain?
    Comin' down on a sunny day

    Yesterday and days before, sun is cold and rain is hot
    I know, been that way for all my time
    'til forever, on it goes through the circle, fast and slow
    I know, it can't stop, I wonder



    この歌詞の中で、
    「晴れた日の雨」って部分。一説では、この「雨」は、
    「ナパーム弾」の事で、ベトナム戦争を歌ってるんだと。
    で、当時ラジオで放送禁止になったりもしたんですと。
    ただ、ジョン本人は、この曲の歌詞の意味は、
    CCRってバンドが黄金期から徐々に崩壊していく姿を
    歌ってるんだって言ってたそう。まあ真意はどうでしょうか。

    いずれにせよ、
    けっきょくバンドはこの後、もう一枚「MARDI GRAS」を出しますが、
    その後わずか半年で解散。ほんとに崩壊しました。

    理由はジョン・フォガティが、様々な面ですごすぎて、
    彼のワンマンバンドである事によるバンド内の確執うんぬん・・・だとか。
    もちろん本人達から聞いたわけじゃないのでよく知らんけど。

    まあ、バンドって難しいすね。誰か一人だけすごくてもうまくいかん。
    そう考えると、ひたすら桑田さん中心のサザンってすごかったんだね~。
    スポンサーサイト

    | 音楽 | 14:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    ねっ、ねっ!
    サザンすごいですよね!
    それに、まだ解散はしてないんですよ^^
    今までも、ソロ活動も結構あったので、
    ファンとしては、これまでと変わってない感じです^^;

    サザンはサザンでも、こちらのことばっかですみません^^;

    | にゃあも | 2010/04/22 22:21 | URL | ≫ EDIT

    にゃあもさん

    こんにちは。
    あ、サザンお好きなんですね。
    僕一回だけ見にいったことありますよ。
    友達がなんかチケット余っちゃったとかで。
    ドームだったかな?
    ずいぶん前の話ですけど。

    | manoji | 2010/04/23 00:29 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://kidzz.blog100.fc2.com/tb.php/47-aabe4f02

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。