FC2ブログ

    自由の女神の足の裏

    ロックだ!競馬だ!旅だ!映画だ!酒だ!いかした人生だ!!

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    モノクロの中の鮮やかな原色

    フランシス・F・コッポラ監督が
    アウトサイダーと同時期に作った映画。
    原作はアウトサイダーと同じくS.E.ヒントン。
    それがこちら

    ランブルフィッシュ

    runmblefish coppola

    1983年 アメリカ映画

    主人公ラスティ・ジェームス
    彼の兄は皆も一目置くリーダー的存在モーターサイクルボーイ
    その兄が旅に出て街を留守にしているあいだ、
    いつものようにケンカをくり返すラスティ。
    意識するのは兄の存在。
    ある日、旅に出ていた兄が突然帰ってきて・・・

    主人公ラスティ・ジェームスにマット・ディロン、
    ヒロインのパティ役はダイアン・レイン とアウトサイダーからの連続起用。
    兄モーターサイクルボーイがミッキー・ローク、
    父親には名優デニス・ホッパー。

    アウトサイダーでは一瞬しか出なかったトム・ウェイツが
    ここではいい脇役として存在感タップリ。

    若き日のニコラス・ケイジ(髪の毛まだフサフサ)
    ローレンス・フィッシュバーン(マトリックスの黒人の彼ね)
    なども脇を固めてます。
    あ、ソフィア・コッポラもまた出てる。親馬鹿だなあ。

    全編モノクロで作られたこの映画。
    内容もそうだけど、映像や雰囲気が50、60年代の映画っぽい。
    物語中、重要なキーワードになる魚、ランブルフィッシュ。
    この魚だけだがカラーに。ちょっと不思議ね。

    モノクロ映画なだけに、光や影が実に上手く使われてる。
    また雲や風も印象的。どこ切り取っても絵葉書とかにしたくなるカッコイイ絵。
    ちょっと実験的な映像って部分もあったのかな。
    さすがコッポラやってくれるね。って感じ。

    仲間の前では力を誇示し虚勢を張るラスティ。
    一方自分ではどうすることもできない焦燥感と葛藤する。
    そして内面に押し殺した弱い面をすこしずつ見せていき・・・

    こういう演技させれば、マット・ディロンはホント最高。
    デビュー時ジェームス・ディーンの再来とか言われてたのも納得。
    ただ年重ねてもそのイメージから上手く抜け出せなかったため
    役者として若干低迷しちゃったけどね。

    この映画では、「動」のマットディロンに対して、
    「静」のミッキー・ロークの醸し出す雰囲気が絶妙。
    この頃ホントかっこよかったよなあ。としみじみ。
    で、その二人の酔いどれ親父、それがデニス・ホッパーなんだもん。
    こんなカッコイイ家族ありえないでしょ(笑)

    ダイアン・レインはいつみても美しい。
    高校生役なのに色気たっぷりだし。

    別に不良に憧れるとか、ワルがカッコイイとかではないけど、
    スタイリッシュで魅力的。そんないい映画。
    やっぱり映画は雰囲気だ。


    高校生の頃、部屋にこれのポスター貼ってて(もちろん今は無い)

    rumblepanf.jpg
    このパンフレットと同じデザインのモノ。
    このポスターを今さら欲しいんだけどなかなか見つからないんだねえ。

    前に、ちょっと英語の勉強のためにって、
    洋書の原作本を、amazonで買ったんだけど、届いてびっくり。
    rumblebook1.jpg

    英語じゃないじゃん。←ちゃんと確認して買えよなあ、と反省。

    rumblebook2.jpg
    スペイン?ドイツ?フランス? 何語だコレ? それすらわからない(笑)
    スポンサーサイト

    | 映画 | 10:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    う~~む、
    何語でしょうね?^^;
    von が入るとドイツ語っぽい感じがしますけど、さっぱりです^^;

    | にゃあも | 2010/05/21 15:47 | URL |

    にゃあもさん

    こんにちは。
    じゃあドイツ語ってコトにしますか(笑)
    うちのオヤジバンドメンバーに
    ドイツ語を話せる人がいるんで
    今度聞いてみるコトにします。

    | manoji | 2010/05/21 16:12 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://kidzz.blog100.fc2.com/tb.php/54-d5cbd750

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。