自由の女神の足の裏

    ロックだ!競馬だ!旅だ!映画だ!酒だ!いかした人生だ!!

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    【オリジナル歌詞】Hey You (in that place on that day)

    Hey You (in that place on that day)


    Hey You ポケットの中にあるコイン
    しがらみを踏み倒し 足下に並べてごらんよ

    Hey You あの頃のままのその目には
    失望の色が残ってる

    Hey You 砂ぼこり舞っていたこの道も
    今じゃ冷たい無表情なアスファルトロード

    Hey You 空は雨上がりのsky blue
    風向きも変わったみたいさ

    Everyday 過ぎ行く日々も
    変わる季節も 流れる時も
    蜃気楼? すぐに消えるさ
    瞬く間に音も立てずに 次の場面へと入れ替わる

    わずかに瞳の奥に映ってはいるけど
    あの日あの場所に捨ててきたのさ
    かすかに記憶の中に残ってはいるけど
    あの日あの場所に捨ててきたのさ
    何もかも

    (間奏)

    Many words put away in my heart
    伝えられずにそのままいるけれど
    Borderline 越えた時から
    戸惑いも迷いも消え ふいに静寂が舞い降りた

    わずかに瞳の奥に映ってはいるけど
    あの日あの場所に捨ててきたのさ
    かすかに記憶の中に残ってはいるけど
    あの日あの場所に捨ててきたのさ
    何もかも




    これもずいぶん昔っからある曲です。
    アメリカンロックっぽいのイメージして作った曲。
    乾いたギターの音が心地よいねえ、ってのが理想。

    最初は歌とギターカッティングと軽めのリズムで
    始まって、徐々に色んな楽器がかぶってくる
    みたいなアレンジかな。

    最後のサビの前「ふいに静寂が舞い降りた」ってトコ
    一瞬全ての楽器の音がフッと消えて、
    その瞬間だけホントに静寂にするのがポイント。

    ストーリーとしては、
    引きずる過去をちょっとずつ振り切って
    前に進んでいこうぜ、って歌。

    ここのYouは実はMeの意味。
    自問自答の歌なのだ。
    スポンサーサイト

    | オリジナル歌詞 | 12:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    私もアメリカの乾いた大地をイメージしながら読ませていただきました^^
    いいですねえ!
    曲をお聴きしたいです^^♪♪

    | にゃあも | 2010/05/25 13:24 | URL | ≫ EDIT

    にゃあもさん

    こんにちは。
    いつもスミマセン。
    そうですね、目を閉じると景色が浮かぶみたいなのが
    理想なんですけどねえ。
    なかなかどうしてです。
    日々精進です(笑)

    | manoji | 2010/05/26 12:57 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://kidzz.blog100.fc2.com/tb.php/68-1498d52d

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。