FC2ブログ

    自由の女神の足の裏

    ロックだ!競馬だ!旅だ!映画だ!酒だ!いかした人生だ!!

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ピエロと呼ばれる男と小悪魔な女

    ジャン=リュック・ゴダール監督の代表作の一つ。

    ジャン=ポール・ベルモンド主演のロードムービー。
    ヒロインは監督の妻(後に離婚)のアンナ・カリーナ


    気狂いピエロ
    pierrot.jpg
    1965年のフランス・イタリア合作映画


    つまらない結婚生活から抜け出したいフェルディナン
    偶然、昔の恋人マリアンヌと再会。

    フランス縦断の逃避行をはじめる二人。
    そこにギャングなんかも絡んできて・・・

    ある意味切なく見事な「ラストシーン」までまっしぐら。


    これはラブストーリーなのか、
    アクションなのか、むしろコメディか。
    何度も見てるけどいまだに答は出ない。

    最後、悲しんでいいのか、笑っていいのか、
    それとも「オイオイ」と突っ込んどくべきか・・・



    マリアンヌから「ピエロ!」と呼ばれる度、
    「俺はフェルディナンだ」とくり返すフェルディナン

    たんたんとした二人の会話。
    それは時に詩で交わされる断片的なモノ。
    そしてやたら原色ばかり目に付く映像美。


    映画って娯楽だけじゃなくて時に芸術なんだなと改めて感じさせる。

    これ見るとフランス語わかれば楽しいのにと思うね。


    ちなみに、「気狂い」の読み方は、
    「キグルイ」でなくて「キチガイ」。←放送禁止だね。


    この映画、なんてったってアンナ・カリーナがいい!
    もう、かわいんだけどクソ生意気で。まさに小悪魔。
    AnnaKarina.jpg
    こちらも僕大好きな女優さんの一人。
    ちなみに彼女の名付け親はあのココ・シャネル


    ヌーヴェルヴァーグの代表作にあげらえる本作。
    と言ってはみるけど、
    このヌーヴェルヴァーグってモノの定義を
    いまいちちゃんと把握してない。
    言葉使うんならちゃんと把握せえよな。んだ。

    スポンサーサイト

    | 映画 | 12:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    あれれ?
    コメントの途中で、送信してしまったみたい。(汗)
    すみません。
    お手数でなければ、前の削除していただけませんか?
    全くお恥ずかしい限りです^^;
    少し前、何かでジャン=ポール・ベルモンドを見て、
    77歳にしては若い!と思ったのです。
    (前のコメントでは、間違って70歳と書いてます。すみません^^;)
    アラン・ドロンも年をとってもやっぱりかっこいいです。

    manojiさんて、ほんとに映画にもお詳しいんですね^^

    | にゃあも | 2010/05/27 22:09 | URL |

    にゃあもさん

    こんにちは。
    いつもスミマセン。
    そうでしたか。削除しておきました。
    嫁にこれなんか文字化けしちゃったのかな、
    なんて言ってたんです。

    昔に比べて今の60、70代って元気ですよね。
    そう考えると人生まだまだまだまだ楽しみです。
    なにはともあれ健康第一ですね。

    | manoji | 2010/05/28 13:15 | URL |

    昨日はお手数おかけしましてすみませんでしたe-466
    時々、こうやって確認もせずにへんてこなことを書くことがあるかもしれませんが、どうか懲りずに仲良くしてやってくださいね^^;
    アンナ・カリーナ、知的な美人ですよね^^
    今の女優さんももちろんきれいだけど、
    昔の女優さんてすごい美人が多いような気がしますけど、
    どうでしょう?
    ちなみに私は、(フランスではないですが、)ビビアン・リーと、ジェニファー・ジョーンズが好きでした^^
    なんかまた違う方向に、行っちゃってすみません^^;

    | にゃあも | 2010/05/28 19:53 | URL | ≫ EDIT

    にゃあもさん

    こんにちは。
    僕はビビアン・リーは「風と共に~」もいいけど「哀愁」が好きでした。
    ジェニファー・ジョーンズはやっぱ「慕情」ですかね。
    昔ピアノで曲弾けたんですがもう完璧に忘れちゃいました(笑)
    あと「タワーリングインフェルノ」に出てましたっけね。

    | manoji | 2010/05/29 01:50 | URL |

    えっ!
    タワーリング インフェルノ にも出てました?
    もうすっかり忘れてました。
    さすがmanojiさん、お若いのにすごいです!
    あれは確か私が高校生の時の映画です^^。
    (ポール・ニューマンの^^)

    懐かしさのあまり何度もコメントしてすみません^^;

    | にゃあも | 2010/05/29 20:02 | URL | ≫ EDIT

    にゃあもさん

    こんばんは。
    タワーリングインフェルノDVDあるんで
    パッケージ確認してきました。
    やっぱり名前載ってましたよ。
    これも僕大好きなんですよ。
    久々に見たくなりました。

    | manoji | 2010/05/30 01:24 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://kidzz.blog100.fc2.com/tb.php/72-189d1d4f

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。