FC2ブログ

    自由の女神の足の裏

    ロックだ!競馬だ!旅だ!映画だ!酒だ!いかした人生だ!!

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    火星に行ったと思ったら

    アポロ11号が月面着陸、人類が月に降りたのが1969年。
    僕の生まれた年です。
    あれから40余年、2度目の月面着陸いまだに無し。
    ましてや他の惑星に人類が行くことなどもちろん無し。
    うーん。そんな難しいのかね。


    カプリコン・1
    capricone1.jpg
    1977年のアメリカ・イギリス合作映画。


    有人火星探査機カプリコン1号。
    発射直前に突然降ろされた3人の乗組員。
    そのまま機は無人のまま宇宙へ。

    砂漠にある基地に連れてこられた3人は、
    そこで火星に行っているふりをさせられる。
    世紀の大芝居。巨大なねつ造計画。
    家族を人質に取られ断れず演技を続ける3人。

    テレビの前でそれが火星だと信じている人々。
    この計画のウラにあるものとは。

    そして何かがおかしいと感じた新聞記者が・・・


    これ始めて見たのはテレビですね。小学生の時かな。
    ナントカ洋画劇場の類でしょう。
    すんごい面白くて。
    タイトルと共に内容も鮮明に記憶に残ってまして。

    で、高1の時にバイトしてビデオデッキを購入。
    町にレンタルビデオなんてものも出来た頃でして。
    さっそくコレ借りに行ったんけどなかなか無くてね~。
    けっきょく長い間見れなかった。

    二回目見たのはずいぶん大人になってからでしたね。

    今の時代でも十分通用すると思う。
    単純にSFっていうよりサスペンスの要素が大きい。


    事実を暴こうと奮闘する新聞記者を演じてるのが
    若き日のエリオット・グールドです。
    ルーベン
    オーシャンズのルーベン役(オーシャンズ13でアルパチーノに騙されて
    寝たきりになっちゃってみんなにカタキをとってもらうじいさん)ね。


    久々に見たいなあと。
    今ならTSUTAYAで簡単に借りれるしね。←たぶんあるでしょ。
    スポンサーサイト

    | 映画 | 01:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2010/06/12 08:43 | |

    にゃあもさん

    こんにちは。
    いつもすみません。
    けっこう面白くておすすめです。
    でもレンタルでありますかね?

    | manoji | 2010/06/12 09:33 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://kidzz.blog100.fc2.com/tb.php/77-0e4ade3c

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。